叶わなかった夢と現実と仕事

今、私は事務の仕事に就いています。まさか自分が事務職に就くとは夢にも思ってもいませんでした。人と話すのが好きで、きっと人とよく関わる仕事に就くだろうとばかり思っていました。
高校のとき、人の役に立ちたいという気持ちが大きくなり、看護師を目指して看護大学に進学しました。勉強も実習も大変だろうと覚悟の上での進学だったのですが、想像を遥かに越えた現実が待っていました。

テストはいつもなんとかなっていたのですが、実習での経験も辛く、レポートも散々でうつになりかけてしまいました。大学にあげてくれた両親にも悪いし、一度決めたことを諦めることが今までなかったので挫折感を味わい苦しかったです。

しかし、体の病は治っても、心の病は治しがたいと思い、自分の健康を考えて中退することに決めました。
それでもなにか手に職をつけたいと、チャイルドマインダーと医療事務の資格を取りました。資格があれば仕事に就けると思っていましたが、甘くはなく、見合った募集はありませんでした。

結局普通の事務職に就いていて、しかし思いの外やりがいは感じていますが、心のどこかでは思い描いた職に就きたかったという気持ちが尾を引いています。このままでは自分の中でなにか引っ掛かったものを抱えて生きていくことになりそうなので、看護の道にこだわらなくとも、なにか自分がこれなら一生続けていきたいと思えるような仕事を探していこうと思います。整体師はなりやすいって聞いたので今一番興味を持っています。整体師になるには・・・何をすればいい?勉強中です。

会社カレンダーが憂鬱

私の会社は暦日通りの休みではなく、経営層の一存で会社カレンダーが設定されており、それに合わせて休暇が設定されます。家族サービスを大事にすべしという経営層の哲学があるためにお盆や年末年始、ゴールデンウィークには必ず長期連休がありました。確かにまあありがたい側面はあるのですが、世間一般も休みを取るタイミングですのでどこへ行くのも高額な上に混んでいるとあまりありがたくありません。

出勤日が多少入っていればいいわけにして家族サービスの手を抜けるのですが…何より不満があるのが、土曜日に頻繁に出勤があることです。長期連休期に暦日以外の休みを設定すると、会社規定で定めた休日数を上回るらしく、その調整で土曜出勤があるのです。役職が高い方、要するに1日くらいいなくても仕事に支障のないような人は格好のチャンスとして有給休暇を取りますが、普通の人はそうはいきません。

出勤する人がいれば必ずそれに付随して働かなくてはならなくなる人もいますし、私もそうして土曜に出勤しなくてはならない立場です。休みたいと希望を出しても通らないのですから、土曜出勤は不満しか残りません。暦日通りの方が良いということも経営層には理解してもらいたいですね。

相性のいいパートナーと出会うチャンスが広がっている時代

結婚は他人と他人との結び付きであるため、相性はとても大切です。幸せな結婚を送るためにも、できれば最も相性のいいパートナーを見つけたいところです。ひと昔前はそれはかなり難しいことでした。社会人 出会いの場が限られているため、職場や近所といった狭い空間の中で相性のいいパートナーを見つけなければいけなかったからです。

しかし今はネット時代です。ユーブライドやマッチ・ドットコムなどの婚活サイトやペアーズなどの婚活アプリなどが沢山登場しており、出会いの場を広げてくれています。

ネットですので、身近な人だけでなく、遠方の人や違う職種の人とも出会うことができます。出会いの範囲が広がりますので、その分相性のいい相手に出会う可能性が高くなります。しかも、実際に会う前にメールやチャットなどでやり取りできますので、ある程度コミュニケーションを深めてから会うことができるメリットもあります。

そう考えると今は、より相性のいいパートナーとの結婚がしやすい時代だとも言えるでしょう。羨ましい時代になったものだと思います。失恋 立ち直るのにも役立ちますよね。

旦那の気になるムダ毛に明るい兆しが…

旦那は、髪の毛もくせ毛です。そのせいなのかムダ毛もクルンと巻いていて、非常に気になります。

旦那は毛深いので、手は洋服の袖口から見えてしまいます。

夏になると洋服のあちこちからムダ毛が見えて、こっちが気恥ずかしくなります。

そしてムダ毛が多い分抜け毛も多く、クルンと巻いた短い毛が部屋のあちこちに落ちています。

ムダ毛処理の話しをしても「男はこれくらい普通」と思い込んでいるため、聞く耳を持ちません。

しかし去年の夏、旦那が、若い男性社員が脱毛をしたという話しを聞いて帰ってきました。

私はチャンスと思い、「今はそういう時代なのよ」とたきつけてみました。

すると、今までかたくなにムダ毛処理をしようとしなかった旦那に変化の兆しが表れました。

少しづつセルフでの処理を始めたのです。私が今まで気になっていたムダ毛に、ようやく旦那も気になるようになりました。

このまましばらく様子を見て、上手くいけば、脱毛という路線にならないかひそかに期待しています。

アロママッサージ、最高!!

私はどちらかと言うとインドア派で、PC、読書など目を使うことが多いので自然と肩が凝ってしまいます。

そういう時は迷わずに整体かマッサージに行きます。マッサージは、アロマを扱ってるところに行くことが多いですね。大概、女の人がやっていて優しくマッサージしてもらうだけでほんとにめちゃくちゃ癒されます。そして、最後のお店の方がいれてくださるお茶(ハーブティーが多いです)がすごく美味しくてまた来よう、またお仕事頑張ろうと思います。

整体も行った事はありますが、やっぱりマッサージの方が癒されるしいいですね。

その時によって、マッサージの方とお話ししたりもしますが、大抵知らないうちに爆睡してます。

そしてお疲れですねと言われることがしょっちゅうです。

家の人がやってくれる(主人とか子供とか)も気持ちいいですよね。私もアロマなどを勉強してるのでいつかマッサージもできるようになりたいなぁと思っています。素人ながら、ツボを調べたりしています。

頭痛や、目の疲れ、その他なるべく薬を使わずにマッサージなどで治るときは活用したいなと思っています。

80分のマッサージに行ってきました

体が疲れて、マッサージを受けたら気持ちいいだろうな、と思って、ispotのサイトで見つけた女性専用のマッサージを受けに行くことにしました。なかなか予約が取れなかったのですが、なんとか予約が取れたので行きました。

マンションの一室に、うつ伏せになった時に顔が出るようになったベッドが置いてあり、着替えもありました。部屋は薄暗くてリラックスできるような環境でした。80分コースを選びましたが、実際にマッサージをしてもらえるのは65分くらいかな、と思います。

足先からマッサージが始まって、頭頂部分で終わる感じで、気持ちよかったです。

本当はオイルマッサージでもいいかな、と思ったのですが、筋肉疲労がひどかったので普通のマッサージにしました。女性でしたが力が強くて、痛気持ちいい感じで、マッサージを受けた翌日には揉み返しが起こって、ちょっと困りました。受けている間はよかったのですが、ちょっと強すぎたのかもしれません。でも、また行こうと思います。

足裏マッサージで健康促進

以前に足裏マッサージを受けたことがあります。マッサージ師は足裏だけというよりは、らふくらはぎもマッサージしてくれました。このマッサージが足の疲れを取り、体を楽にしてくれたのです。マッサージは全体的にリラックス効果を与えるものでした。オイルをつけて指で一点をぐっと押し、そのまま指をゆっくりと滑らす形で行われたのです。

以前は足裏マッサージは痛みを伴うものというイメージを持っていましたが、このときは全く痛みを感じませんでした。マッサージ師の力の入れ方は、これ以上押すと痛みを感じるだろうと思われるギリギリのところでストップします。これはまさにプロの業だと感じました。ときには足のコリを探るような感じで目を閉じながらマッサージをしていました。

足裏、そしてふくらはぎがマッサージされた後、足だけではなく体全体の疲れが取れた感じがしました。そしてその晩はぐっすりと眠ることができたのです。この足裏マッサージは安眠をもたらしてくれるために、なかなか寝付けないという人にお勧めできると感じました。

自分へのご褒美を兼ねてマッサージへ

休みも少なく働く私にとって、たまの休みや仕事終わりにできるのは自分へのプチご褒美、とは言っても美味しいスイーツ買って帰ったりするぐらいです。

でも月に一度ぐらいは体のケアもしたいところ、そんな時は職場に近いところにあるマッサージ屋さんへと向かいます。

最近は価格も良心的なお店が増えて嬉しい限りですね。

働いてるスタッフさんはたいへんでしょうが、あまり高い料金だと行きたくても行けないですから。

私が行くのはチェーン展開してるマッサージ屋さんで、特に指名したりはしないのですが安い分時間長めにお願いできるのが性に合ってる気がします。

行くと必ずと言っていいほど指摘されるのは首から肩の凝りが尋常ではないということ、特に肩甲骨は自覚症状もかなりあります。

しかも肩甲骨の裏側というか内側、自分では手が届かないところなのです。

疲れが酷いと気分が悪くなるほど凝りを感じるので、マッサージに駆け込むのはそんな時です。

行くとおよそ2時間、その内の半分以上は肩甲骨を強めにプッシュしてもらいますが、スタッフさんも驚くほど重症なのだそうです。

きっとパソコンや細かい作業が原因ですがそれをやらないわけにもいきませんし、疲れが溜まれば溜まるほどマッサージでの気持良さは倍増するのでどうしても頼らざるをえませんね。

できれば自宅から歩いて行ける距離にそんなお店が出来て欲しいです。