自分へのご褒美を兼ねてマッサージへ

休みも少なく働く私にとって、たまの休みや仕事終わりにできるのは自分へのプチご褒美、とは言っても美味しいスイーツ買って帰ったりするぐらいです。

でも月に一度ぐらいは体のケアもしたいところ、そんな時は職場に近いところにあるマッサージ屋さんへと向かいます。

最近は価格も良心的なお店が増えて嬉しい限りですね。

働いてるスタッフさんはたいへんでしょうが、あまり高い料金だと行きたくても行けないですから。

私が行くのはチェーン展開してるマッサージ屋さんで、特に指名したりはしないのですが安い分時間長めにお願いできるのが性に合ってる気がします。

行くと必ずと言っていいほど指摘されるのは首から肩の凝りが尋常ではないということ、特に肩甲骨は自覚症状もかなりあります。

しかも肩甲骨の裏側というか内側、自分では手が届かないところなのです。

疲れが酷いと気分が悪くなるほど凝りを感じるので、マッサージに駆け込むのはそんな時です。

行くとおよそ2時間、その内の半分以上は肩甲骨を強めにプッシュしてもらいますが、スタッフさんも驚くほど重症なのだそうです。

きっとパソコンや細かい作業が原因ですがそれをやらないわけにもいきませんし、疲れが溜まれば溜まるほどマッサージでの気持良さは倍増するのでどうしても頼らざるをえませんね。

できれば自宅から歩いて行ける距離にそんなお店が出来て欲しいです。